丸亀製麺の感動体験を生み出すデータ活用法とは | 株式会社エモーションテック

SEMINAR, EVENT

セミナー情報

丸亀製麺の感動体験を生み出すデータ活用法とは

◆オンライン開催◆

株式会社エモーションテック主催セミナー

国内人口の減少、相次ぐ競合の参入などにより、様々な業界・企業において「新規営業による顧客の獲得」が難しくなってきています。
そうした中、既存顧客のロイヤルティ(企業やサービスに対する信頼・愛着)を高め、既存顧客との関係性をより良くすることで、収益最大化を目指す企業が増えてきています。

DXの浸透と共に、事業や顧客に関する多くのデータが集まってくるようになり、
「データの活用」が多くの企業で重要なテーマになってきています。
日本国内に800店舗以上展開する丸亀製麺では、店舗や顧客に関するさまざまなデータを取得・分析することで、顧客が「感動する」体験の創造を目指しています。

本セミナーでは、株式会社丸亀製麺より間部 徹氏を迎え、以下の点を中心にお話しいただきます。

・事業戦略とデータについて
・データ分析の流れ・ポイント
・具体的な施策への連携
・店舗における改善について

<このような方におすすめです>
・事業成長につながるデータ活用についてお悩みの方
・顧客視点を事業に取り入れたいとお考えの方
・飲食・小売など店舗ビジネスに携わられている方
・顧客体験向上に関心をお持ちの方

イベントタイトル

丸亀製麺の感動体験を生み出すデータ活用法とは

開催日時 2022.12.09 FRI 14:00 - 18:19
視聴方法

お申込み完了後、別途「ブラウザ閲覧用URL」をメールでお送りいたします。
※本プログラムは専用のWebシステム「Zoom」を利用して実施いたします。セミナー会場にご来場いただく必要はありません。
※インターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。

プログラム

■ 事業戦略とデータについて

■ データ分析の流れ・ポイント

■ 具体的な施策への連携

■ 店舗における改善について

講師紹介


株式会社エモーションテック
エグゼクティブXMディレクター

佐野 真啓
早稲田大学商学部卒。WEBサービス会社にて、複数大手企業のオンラインコミュニティサイトの立上げや、子会社代表としてネット上のリスクマネジメント・レピュテーションマネジメントの観点からネットモニタリングサービスやクチコミレポートサービスの開発・運用を推進。セミナー講演など外部活動も多数。2015年3月からエモーションテックに参画。多数のNPS導入や運用に関わり、実践的CXM・EXMコンサルティングに従事。Gallup社認定ストレングスコーチ資格を有し、人の強みに注目した個人の成長支援も行う。

株式会社丸亀製麺
マーケティング本部 CX戦略部
グロースアナリシス課 課長

間部 徹
コンビニエンスストア事業会社に新卒入社し、店長・SVを経験後マーケティング部にてデータ活用・CRM推進を経験。その後デジタルエージェンシーを経て2019年1月にトリドールに入社し、2020年9月より現職。
「データで未来をつかむこと」を基本スタンスとして、データ分析・活用を軸としながら、丸亀製麺の事業成長を推進するために、部署横断でデータドリンブンに意思決定していくことに取り組む。

注意事項

・主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合がございます。

 

【ご協力のお願い】
・必要に応じて登壇者がマスクを着用したり、登壇者の体調配慮によりプログラムが変更される可能性がございます。
・申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
・安定したWi-Fi環境下で受講ください。
・何らかの理由で通信が中断してしまう可能性がございますが、ご了承ください。

【個人情報保護方針について】
今回ご提供いただく個人情報は、株式会社エモーションテック・株式会社プレイドが取り扱い、各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。
各社の個人情報保護方針については、お申し込みフォームよりご確認いただけます。

<免責事項>
・感染拡大等の状況によっては、オンラインセミナー開催を中止する可能性がございます。