wizpra と東京ヴェルディ顧客体験マネジメントサービス「wizpra NPS®」を活用した顧客ロイヤルティ向上取り組みを実施 | 株式会社エモーションテック

NEWS

ニュース

2015.01.20

SHARE

wizpra と東京ヴェルディ顧客体験マネジメントサービス「wizpra NPS®」を活用した顧客ロイヤルティ向上取り組みを実施

顧客体験マネジメントを行うクラウドサービス「wizpra NPS」を提供する株式会社 wizpra(以下、ウィズプラ)(本社:東京都新宿区、代表取締役:今西 良光)と「東京ヴェルディ」を運営している東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社(以下、東京ヴェルディ)(本社:東京都稲城市、代表取締役社長: 羽生 英之)は、スポンサー・支援企業等䛾顧客から声を集め、分析する事で「東京ヴェルディ」のブランド価値向上やサービス改善に繋げる取り組みを実施する。

実施内容

東京ヴェルディは「サポーティングパートナー」と呼ばれるスポンサーを対象とした交流会を年1回のペースで開催しており、参加したパートナーに「wizpra NPS」を利用したアンケートを 実施。

アンケート内容については「東京ヴェルディを親しい人にすすめたいか?」や「来年以降、東京ヴェルディにどのようなサービスを求めるか?」などの質問をもとに、イベント実施の効果を図り、ブランド価値向上やサービス改善に活かす。

今後はファンクラブ(個人会員)向けや試合会場への来場者にも同様のアンケートを実施し、ファンコミュニケーションの活性に繋げていく。

執筆者
Avatar photo
エモーションテック 編集部

エモーションテックコラムでは、NPS活用やCX向上のためのお役立ち情報を発信しています。

SHARE

ワタミフードサービス株式会社と共同で従業員の職場満足度向上による継続率向上を目的としたプロジェクトを開始。 VC4社を引受先として2.3億円の第三者割当増資を実施