元株式会社イノーバCTOの三上悟氏が参画 | 株式会社エモーションテック

NEWS

ニュース

2017.03.22

SHARE

元株式会社イノーバCTOの三上悟氏が参画

元株式会社イノーバのCTOである三上悟氏が当社テックリードとして参画したことをお知らせいたします。

三上悟氏は株式会社イノーバ在任中、CTOとして、 同社プロダクトの他社API連携、分析基盤構築支援、顧客管理システムの開発、情報セキュリティ対策、チームマネージメントを行ってまいりました。

三上悟氏が有する、 B2B向けSaaSシステム開発及び運用の知見を当社事業に最大限活かし、より多くの企業様に深くお役に立てるよう経営を進めて参ります。

 

三上悟(みかみさとる)

複数の企業で常駐し、サービス開発、データベースのモデル設計、インフラ基盤技術の開発など、サービス開発からインフラ構築まで幅広く経験。
株式会社あくしゅに入社後、データセンター事業者向けプロダクトを自社開発し、コンピューターリソースの調達の自動化、ログやリソースデータの監視の設計・開発に従事。
2014年4月に株式会社イノーバにソフトウェアエンジニアとして入社、2016年1月に同社CTO兼開発部長に就任し、コンテンツマーケティングを支援するためのプロダクト開発全般を担当。

執筆者
須藤 勇人

2015年よりエモーションテックに参画。マーケティング部門の責任者を経て、2018年からはEX事業領域責任者として、企業のEX(従業員体験)向上支援サービスを開発し、企業の従業員エンゲージメント向上を推進。「実践的カスタマー・エクスペリエンス・マネジメント」著者。

SHARE

電通報にて弊社の感情データ解析技術(特許出願中[特願2017- 41892])の一部が紹介されました。 週刊アスキーにEmotion Techの記事が掲載されました