EmotionTech EX、経済産業省後援 「第3回HRテクノロジー大賞」で部門優秀賞を受賞 | 株式会社エモーションテック

NEWS

ニュース

2018.08.10

SHARE

EmotionTech EX、経済産業省後援 「第3回HRテクノロジー大賞」で部門優秀賞を受賞

この度、株式会社Emotion Tech(本社:東京都千代田区、代表取締役:今西良光)が運営する、従業員エンゲージメント向上支援クラウド「EmotionTech EX(旧:EmployeeTech)」が、第3回HRテクノロジー大賞において「労務・福利厚生部門 優秀賞」を受賞いたしましたので、お知らせします。

受賞理由(審査委員より)

これまでの満足度主体の従業員調査と異なり、シンプルな質問と特許取得の解析技術により、エンゲージメントに最も影響する要因を見出し、効果的な改善実行をクラウドシステムによって支援している点が評価されました。

HRテクノロジー大賞とは

「HRテクノロジー大賞」(後援:経済産業省、東洋経済新報社、ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム[LeBAC]、ProFuture)は、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展に寄与することを目的に実施されており、今回で第3回となります。

EmotionTech EX(旧:EmployeeTech)について

EmotionTech EXはシンプルな質問で従業員エンゲージメントを計測し、統計解析やAIを用いて優先課題を明確にするクラウドサービスです。データは即時にシステム上で分析され、アラート機能などにより改善実行もサポートします。昨年8月のリリース以降、小売・サービス業やコールセンター、メーカー、金融など多様な業界で導入が進んでおり、離職率の低下やモチベーション向上に活用されています。

 

EmotionTech EXはシステム利用に加えて、レポートのご提供が可能です。レポートは下記の内容を中心に構成されており、社内報告用資料としてもそのままご活用いただけます。
・離職データや評価・売上データとエンゲージメントの関係性検証
・各業界のエンゲージメントスコアと、その比較
・エンゲージメント向上における重要ポイント・優先改善ポイントの分析

詳細は下記よりお問い合わせください。

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社Emotion Tech マーケティング部 広報担当
E-mail:info@emotion-tech.co.jp / Tel:03-6869-6865

執筆者
須藤 勇人

2015年よりエモーションテックに参画。マーケティング部門の責任者を経て、2018年からはEX事業領域責任者として、企業のEX(従業員体験)向上支援サービスを開発し、企業の従業員エンゲージメント向上を推進。「実践的カスタマー・エクスペリエンス・マネジメント」著者。

SHARE

CXアカデミアvol.2 イベントレポート チェーンストア顧客の声(NPS®)を大規模調査 カフェ・コンビニ・ファストフード・家具・家電量販店業界における 入店から退店までの顧客体験を分析!